行事の記録


by yamamoto-co

<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

講演をされました。

少し前のお話になります。
当社で頑張っておられる従業員さんのお話です。
広報「東広島」でも紹介された方です。

平成22年11月30日、12月1日の2日間、広島県が実施する研修が広島県立総合体育館の会議室で開かれました。

この研修は、障害福祉サービスを実施する事業者が配置を義務付けられる「サービス管理責任者」の養成のためのものです。

初日の「就労分野」での講義で、当社で働く木平誠二さんが「就労支援に求められるものは~当事者の立場から」というタイトルで講演を行いました。
何回か講演のご依頼を受けてお話をされているようです。
f0211845_1691099.jpg


精神障害を抱えている木平さんは、当事者と施設支援者との関わり方の大切さを中心に20分くらいの話をされたそうです。
講演前、私に何を話そうか考えていると言われていましたが、これだけは伝えてくるからと教えてくださいました。
それは「山本製作所は素晴らしいところだ」ということです。
現在、このブログを読んでくださっている方々の中にどれだけの方が自分が働かれている会社に対し、このように思われていることでしょう。
意気込んでいらっしゃいましたが、どのようなお話をされたのか興味がありますね。
f0211845_16943100.jpg


講演後の質疑応答では、「実際に働いている立場からの意見を聞くことができてよかった。」という声が聞かれました。
また他の施設から、「長く働き続けることができている体験が参考になった。」という声も聞かれました。

木平さんは、当社で勤続6年弱になられます。
ご本人の努力と出身施設である「しらとり会」さんの協力のおかげだと思います。
その間、いろいろと心の葛藤などあったことでしょう。

普段でもご本人の体験をいろいろお話ししてくださいます。
「自分が必要とされる人間になるために」
障害を抱える方のみのテーマではないと思います。

毎日自分の仕事と思われたことを、淡々と定刻に実行される。
毎日の積み重ねを大切にされる姿に頭が下がります。
[PR]
by yamamoto-co | 2011-01-28 16:23
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

卯年がスタートしました。
うさぎのように跳躍できる年になるといいですね。

新年の挨拶を工場長がされました。
今年のわが社の動向などわかりやすく、簡潔に教えていただきました。
f0211845_1548129.jpg


従業員の皆さんで力を合わせ協力して、今年を乗り切りましょう。
みんなで会社を良くしていくよう知恵を出し合って頑張りましょう。
f0211845_1549473.jpg


このブログを読んでくださった皆様に・・・
今年が良いお年でありますよう、お祈り申し上げます。(^^)
笑顔で1年、乗り切りたいですね。
[PR]
by yamamoto-co | 2011-01-06 15:57